024-953-3952

営業時間

営業時間 月~土 9:00~18:00
お急ぎの方:070-5623-8996

①木製窓枠の灰汁洗い及び塗装仕上げ

運送会社様からご依頼により、敷地内で貸していた宿泊部屋の灰汁洗い&塗装を行いました。

こちらの社長さんより「きれいになるかな?」とのことで、どこまで灰汁とカビが落ちるかで仕上がりが変わるので心配でしたが、引き渡し後大変喜んでいただけました。

上記の写真は、灰汁洗い前の写真で最初の写真が窓枠の左側で、こちらが右側になります。

灰汁洗い最中の写真です。何回も繰り返して灰汁を落としていきます。

ひどいところはなかなか落ちません(汗)薬剤を変更してシミ・カビを取り除いていきます。

薬剤を変更後、あまりにひどい為にお昼を兼ねて1時間ほど塗りっぱなし状態にしたところ、白木部分がここまで戻りました!

右側の方も灰汁やカビ汚れがとれてここまできれいになります。

通常ですと灰汁洗い・カビ落としの工程で終了なのですが今回はご要望もあり、更にワンランク上の仕上がりにしました。(当社はリペア業務を得意としてますので、白木色の色を調色して塗装が可能です)

ベタ塗り感を出さないように、顔料と染料を混ぜて木材の目をいかした透明感のある塗料ネタを作ります。

ここで使用した塗料は、車両や船舶で使用される2液のアクリルウレタンを使用しています。洗面台の補修や外壁サイディングにも使用するので耐久性はあると思います。

18mmの戸すべりをつけて完了です。勿論40年以上経っていますので新品にまでは戻りませんがここまできれいになります。灰汁洗い・シミ・カビ抜きの工程をしっかりしないと、塗装の際にベタ塗りとなりせっかくの「木」のいいところがなくなってしまいます。

手間と時間はかかりますが、リフォームよりはお安く済みますのでこのような事案でお悩みの方は是非お気軽にご相談いただければと思います。

更新日:

Copyright© 灰汁洗い・しみ抜き・カビ落としなら|福島のあく洗い屋さん , 2018 AllRights Reserved.